赤ちゃん・子供の歯に関するトピックス
ホーム > トピックス > 歯の妖精のお話 1

歯の妖精のお話 1

欧米に古くから伝わる歯の妖精(Tooth Fairy)のお話を紹介します。

欧米では子供の乳歯が抜けた時、その抜けた歯を袋に入れ、枕の下において眠ると、「Tooth Fairy(歯の妖精)が抜けた歯を集めに来てくれる」という言い伝えがあります。
Tooth Fairyは、健康な白い歯だけを集めに来るので、歯を磨かない子や、抜けた歯が虫歯の場合は、Tooth Fairyはやって来ません。欧米では「歯を磨かないと妖精が来ないわよ。」と親が子供に言い聞かせながら、歯を磨いているのです。

この「エミーのバスケット」は、歯の妖精エミーが抜けた歯を集める時に使うバスケットをイメージして、ペンダントにしました。
この「エミーのバスケット」を通じて、幼い頃から歯を大切にする習慣を身につけていただきたい、という願いを込めて私たちは制作しております。

お子様の大切な乳歯をいつも身につけて、
お子様の成長を見守ってあげてはいかがでしょうか・・・・。

Emmy's Basket

関連カテゴリ:赤ちゃん・子供の歯
  • 歯の妖精のお話
  • おすすめオーラルケアサロン
歯科へ行こう!
  • ポイントがもらえる歯科医院検索
  • 口コミで歯科医院を検索
  • ネットで予約が出来る歯科医院を検索
  • 歯科へ行こう!

  • 和田精密歯研株式会社
  • ハーモニック-歯科専門求人・転職サイト
  • 歯ART美術館