赤ちゃん・子供の歯に関するトピックス
ホーム > トピックス > 歯の妖精のお話

歯の妖精のお話

欧米に古くから伝わる歯の妖精(Tooth Fairy)のお話を紹介します。

欧米では子供の乳歯が抜けた時、その抜けた歯を袋に入れ、枕の下において眠ると、「Tooth Fairy(歯の妖精)が抜けた歯を集めに来てくれる」という言い伝えがあります。
Tooth Fairyは、健康な白い歯だけを集めに来るので、歯を磨かない子や、抜けた歯が虫歯の場合は、Tooth Fairyはやって来ません。欧米では「歯を磨かないと妖精が来ないわよ。」と親が子供に言い聞かせながら、歯を磨いているのです。

この「エミーのバスケット」は、歯の妖精エミーが抜けた歯を集める時に使うバスケットをイメージして、ペンダントにしました。
この「エミーのバスケット」を通じて、幼い頃から歯を大切にする習慣を身につけていただきたい、という願いを込めて私たちは制作しております。

お子様の大切な乳歯をいつも身につけて、
お子様の成長を見守ってあげてはいかがでしょうか・・・・。

Emmy's Basket

エミーのバスケットのご紹介

※実用新案登録 登録番号:登録第3118422号

画像をクリックすると拡大図が出ます。

専用のパッケージ
専用のパッケージ
名前、乳歯の抜けた日、一言メモを書き込むことができます。
ペンダントケース
ペンダントケース
ペンダント、乳歯ケース、エミーの物語の書いた取扱説明書を収納できます。
乳歯ケース
乳歯ケース
シルバー925の本型で、ふたの部分には、ご希望に応じて、名前、誕生日等を刻印することができます。(刻印は、別途料金)
ペンダントのトップ部
ペンダントのトップ部
サイズ:H13mm×W11mm×D8mm 素材:シルバー925
バスケットの中に乳歯を入れることができます。宝石を入れても素敵ですね。

姉妹品 ピンブローチのご紹介

かわいい動物のピンブローチ(熊) かわいい動物のピンブローチ(鳥) かわいい動物のピンブローチ(象)

抜けた乳歯を加工してピンブローチに接着し、宝石のようにご使用いただけます。加工時に、ネックレスのトップ部に変更することもできます。
今いる仲間は、クマ、ハト、ゾウの3種類です。兄弟、姉妹でそろえでみてはいかがでしょうか?

ピンブローチのケース
ピンブローチのケース
クマさんのおなかの部分が開き、ピンブローチが収納できます。
色は、ピンクとブラウンの2種類あります。

お値段はバスケット、ピンブローチ共に「定価12,600円(税込)」
ただし、「乳歯ケースに刻印する場合は刻印代として別途2,100円(税込)かかります。
刻印したものについては商品の特性上、返品不可とさせていただきます。

Emmy's Basketに関するお問い合わせはこちらから

デザイナーご紹介

ジュエリー大森  ジュエリーアーティスト
YUJI OHMORI(ユージ オオモリ)

プロフィール

奈良芸術短期大学 クラフトデザインコース卒業後オーストラリアへ。
自然をモチーフにした彫刻的スタイルを築き、後にジュエリー・グラフィックデザイン・アクセサリーなどの仕事を経てNew Yorkへ渡り、2000年、NY STUDIO JEWELERS Ltd.卒業。
現在、人にやさしいジュエリーをテーマに自然のフォルムなどからのインスピレーションを受け創作を続けている。

YUJI OHMORI(ユージ オオモリ)

今回のバスケットデザインについてのコメント!

歯の妖精 エミーをイメージして バスケットのデザインをいたしました。 エミーが持っている四つ葉のクローバーをモチーフにして 夢のあるジュエリーが出来 ました。
このペンダントのスト-リーが伝わり、きれいな乳歯が抜けるお子様が増えればと 願っています。

関連カテゴリ:赤ちゃん・子供の歯
  • 歯の妖精のお話
  • おすすめオーラルケアサロン
歯科へ行こう!
  • ポイントがもらえる歯科医院検索
  • 口コミで歯科医院を検索
  • ネットで予約が出来る歯科医院を検索
  • 歯科へ行こう!

  • 和田精密歯研株式会社
  • ハーモニック-歯科専門求人・転職サイト
  • 歯ART美術館