お悩み相談Q&A
ホーム > お悩み相談Q&A

Q.赤ちゃんの歯ぐきからどうやって歯ができるのですか。

歯ぐきの下には歯槽骨と呼ばれる、骨があり、その中には、お母さんの体内にいるときから“歯胚”とよばれる”歯の芽”のようなものができてきます。
この”歯胚”が成長するのにともなって歯の形が作られ、歯ぐきを押し破ってでてきます。そのため、乳歯や6歳臼歯・親知らずが生えるときは、歯肉に違和感や痛みを訴える患者さんも少なくありません。

  • 歯の妖精のお話
  • おすすめオーラルケアサロン
歯科へ行こう!
  • ポイントがもらえる歯科医院検索
  • 口コミで歯科医院を検索
  • ネットで予約が出来る歯科医院を検索
  • 歯科へ行こう!

  • 和田精密歯研株式会社
  • ハーモニック-歯科専門求人・転職サイト
  • 歯ART美術館