お悩み相談Q&A
ホーム > お悩み相談Q&A

Q.神経を取ってかぶせた所の歯の下の骨の所に膿がたまり、歯ぐきの表面が腫れます。

歯の神経は、顎の骨の中で元の太い神経と続いています。神経を取らなければならない処置をするとその後、神経に替わる薬を詰めて、それからかめるようにするために金属等をかぶせます。口の中では人工物しか見えない上、それは虫歯になったりすることはないので、その歯の全体の変化が自分ではわかりません。
神経の処置後の状況が何らかの原因で悪くなり、歯を支えている骨に膿が袋状にたまっているのでしょう。それが疲れたりすると歯ぐきの表面に出てくるのでしょう。 膿のたまっている大きさ等が分からないので、何とも言えませんが、治療方法は色々あります。
1.かぶせ物を外して神経の治療を一からやり直す。(膿が出なくなるまで根気強く行います。)状態が良くなれば、神経の替わりの薬を詰め、またかぶせ物を作る。
2.外科的に膿の袋と悪くなっている歯の根の先まで除去する。(かぶせ物は除去せずにそのまま行う場合と取らなければならない場合があります。)
3.最悪の場合は、抜歯する。(どうしても保存できない位、膿がたくさんたまっている等の場合です。)
原因の歯の場所によっても処置方法は変わります。

  • 歯の妖精のお話
  • おすすめオーラルケアサロン
歯科へ行こう!
  • ポイントがもらえる歯科医院検索
  • 口コミで歯科医院を検索
  • ネットで予約が出来る歯科医院を検索
  • 歯科へ行こう!

  • 和田精密歯研株式会社
  • ハーモニック-歯科専門求人・転職サイト
  • 歯ART美術館