お悩み相談Q&A
ホーム > お悩み相談Q&A

Q.歯周病のため前歯を2本抜き、部分入れ歯を入れましたが、しゃべりにくくて困っています。

取り外し式入れ歯でそれをささえるためには、部分入れ歯なら引っかけるための金具と、歯ぐきや顎の粘膜に触れる土台の部分が必要です。それらがないと入れ歯が安定しませんし、残った歯(金具をかける歯)の健康も維持できません。
前歯2本を失われた際の機能や審美性の回復方法ですが、部分入れ歯は他の歯を削ることもなく、最も手軽な方法と言えるでしょう。しかし、金具が見えるので、見た目は良くないでしょう。(ブリッジ[自費][保険]やインプラントにするとこの問題は、解消します。)また、上顎の裏に今までにない合成樹脂の薄い板が張り付くことによる発音や味覚の障害が出ます。発音については舌の動きが抑制されるために起こってきます。
しかし、これは舌をその部分に当たらないように動かすことを学習していかなければなりません。慣れて頂くというか、練習しなければなりません。しゃべりにくいから話さないようにしていると練習できないためいつまで経ってもうまくいきません。 本や新聞を声を出して読む練習をしてみてはどうでしょう。そうすると発音しにくい言葉もわかってきて、その上で義歯の素材を変えたりすることの必要性もはっきりするでしょう。

  • 歯の妖精のお話
  • おすすめオーラルケアサロン
歯科へ行こう!
  • ポイントがもらえる歯科医院検索
  • 口コミで歯科医院を検索
  • ネットで予約が出来る歯科医院を検索
  • 歯科へ行こう!

  • 和田精密歯研株式会社
  • ハーモニック-歯科専門求人・転職サイト
  • 歯ART美術館